読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同じアプリケーションで別なウィンドウにフォーカスする Slate.app の設定

OSXのウィンドウ操作アプリとして、とてつもなくとてつもなく名高い Slate.app には Ctrl+Alt+1 で iTerm にフォーカスするような地獄キーバインドを設定している。

Slateでアプリ切り替えをする設定 - ミントフレーバー緑茶

結構便利に使っているのだけれど、次は iTerm のウィンドウが複数あった時に、別なウィンドウにフォーカスしたいと思うようになった。思うようになって数ヶ月経ってるけど、やっと別なウィンドウにフォーカスするやつを書いた。Ctrl+Alt+n で別のウィンドウにフォーカスできる。

同じアプリケーションで別のウィンドウにフォーカスする Slate.app の設定

Chromeのような親ウィンドウの中に子ウィンドウがある(?)アプリケーションでは1つ目の設定は動かない。今回書いた設定では、ウィンドウの名前で別のウィンドウを識別しているので、名前の付いていない親ウィンドウがあると、無名のウィンドウが2つできてウィンドウを識別できなくなる。タイトルの無いウィンドウを無視してしまえばとりあえず対応できるけど、もっと根本的な解決策がないかな。

同様に、同名のウィンドウがあると正常に動かない。window objectにはこれくらいしか取得できる情報がないので、タイトル以外に識別する方法が見つからない。