読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPメモ

最近は私用(という名のアルバイト)でPHPを弄らないといけないのでお勉強。

オプション引数を関数に与える

  • func_num_args()
  • func_get_arg()

この2つを利用すればオプション変数が実現できる。func_numargs()は渡された引数の数を返し、func_get_arg()は引数に配列としてアクセスできる。PHPの関数は関数に定義された変数よりも多くの引数を渡しても処理する(PHP4以降:どういう仕組みになってんだ……)。

参照渡し

関数宣言時に引数前に&を付ける。

セッション変数

入力値保存などのためにセッションを利用して値を保持する。$_SESSION["変数名"]に代入すればOKだけど、session_destroy()しないと必要ない時間も保持したままになる。

グローバル変数

$GLOBALS["変数名"]でスコープ外の値を弄れる。多用は禁物ですね。

ハッシュ化関数

sha1()等もあるけど、多くのハッシュアルゴリズムに対応しているhash関数がある。sha512でハッシュ値を生成したいのなら
hash('sha512', $str);
でOK。簡単。