読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BADLAND

iTunes App Storeで2013年おすすめのゲームというところを見ていたら、BADLANDが紹介されていたので気になって購入した。350円。

BADLANDは横スクロールのアクションゲームで、画面をタッチするかしないかという単純な操作で遊べる。タッチしている間は飛行機が浮上して、離すと落ちていくという操作を繰り返して、障害物を避けるゲームに近い。


Badland - Universal - HD Gameplay Trailer - YouTube

BADLANDは不気味な背景や音で楽しませるような、雰囲気ゲー要素が盛り込まれているが、ただの雰囲気ゲーというだけじゃなくて、ゲームとしての難易度の高さや、やり込める要素もある。チェックポイント方式だから死んでもすぐに戻れて、何度もトライアンドエラーできるので、すごく難しいところでもストレスなくクリアできて楽しい。

あと、ボリュームがある。全体の構成として、DAY1とDAY2というのにステージが分かれていて、両方とも40ステージずつあるので、全部で80ステージある。軽い気持ちで始めた割には多くて尻込みした。多すぎてダレる部分もある。DAY1とDAY2に分かれているのは、単にパッケージングの違いで、最近のバージョンになってDAY2が追加されたみたい。

DAY2になるとレーザーやPORTALのワープする穴みたいなのが出てきて、かっこいいギミックもいっぱいある。横スクロールアクションゲームは、地形を使ったギミックがすごいとワクワクする。グラディウス外伝のステージ3みたいにレーザーが反射したりしていて楽しい。


Gradius Gaiden Stage 3 PSX - YouTube

ストーリーらしいストーリーは語られることはなく、DAY2の最後でそれっぽい演出があったけど、何を意味しているのかさっぱり分からなかった。DAY3に期待するしかない。