読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーソル前の単語群をアンダースコアでつなげる

emacs

変数とかの記法で単語区切りにアンダースコアを使う風潮があるけど、単語を打つたびにシフトを押してアンダースコアのキーを入力するのは小指にやさしくない。

シフトを押すのが痛かったから友達に相談したことがあって、シフトを押す時の小指の位置を比べてみると、僕の場合は小指がすごく内側を向いていて、小指の爪でシフトキーを押す様になっていた。1人としか比べてないけど明らかに無理のある押し方をしてる。矯正しようと思ってたんだけど今まで忘れてたしこれからも忘れるだろうからシフトキーを押さない方向性で対処する。

下記の関数を適当なキーに割り当てて、変数名を空白区切りで書いてからコマンド実行すれば単語間の空白がアンダースコアに置換される。空白を単語区切りに使ったナチュラルな入力は小指にやさしいはず。

C言語だと変数宣言時に型名もつながっちゃうし、Rubyだと括弧を省略した場合につながってしまうから、コマンドを実行するたびに一番近い空白からつなげるとかの工夫が必要かもしれない。

スペースキーと他のキーを押すと、スペースキーがシフトキーの動作をするSandSというやり方もあるらしいけど、3単語以上だとキーストローク数で今回のやり方に軍配が上がるのでここはひとつ。