読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「新潟の Rubyist が集まるイベント」に参加したです

新潟の Rubyist が集まるイベント : ATND に、僭越ながらイベントを仕切る側で参加しました。

イベント開催の動機

こんなイベントをやろうと思ったきっかけは、 Twitterとかそういう感じのところで新潟のRubyのイベントはないの〜????的な書き込みを見たからです。田舎者プログラマ見習いの僕は、前からNiigata.rb的なものがあれば楽しいだろうと思っていたのですが、半ば諦めつつ、都会の勉強会ブームを指をくわえて見てました。

今年になって、新潟にもNDS(長岡開発者勉強会)Niigata.pmというものがあることを知り、実際に参加してみると内容も面白いし、多くの方が積極的に参加されていて、新潟は冴えないな〜〜〜と勝手に思っていたのが馬鹿でした。この流れだったら、僕みたいなのが「Rubyistが集まるイベント」を立ち上げても、2,3人は集まるだろう。そしてお酒とかジンジャーエールとか飲ませて、Rubyの話とかして、Rubyistの友達ができたら(周りにRubyを使う人がいない)と思い、あんまりよく考えずに立ち上げました。実際には自分も含めて11人も参加があって、Rubyの話も想像以上にたくさんできたので、とても良かったです。

なんだかんだ言っても人が集まらないかもという弱気があったので、そういう方も参加OKとして、当日の昼はRubyの講習会をしました。場所はギークハウス新潟でした(感謝!!!)。講習会で少しはRubyをさわっていただき、本イベントでの酒の肴にしてもらえたらという理由です。実際にそれで酒がすすんだかは知りませんが、講習会に参加してくださった方はすごく簡単なWebアプリをSinatraで作るところまでできました。参加者もすごいし、RubySinatraもすごいなーと思った次第です。テンプレートエンジンにHamlを使ったのは、コピペをして実行してもらうときにインデント周りで面倒なことなったので失敗でした。(講習会資料PDF)

自己紹介コメント&LTのまとめ

猫型(id:nkgt_chkonk)さん

Niigata.pmを立ち上げた方で、最近突然死された突然死botというbotの作者。そのbotRSpecについての説明でした。講習会でもRSpecについて少し触れただけだったので、うまくカバーしてもらえました!

新潟のRubyistたちとお酒を飲んできたよ - life.should be_happy # => 1 examples, ? failures

id:aokcubさん

RubyでJKをナンパできるほど(本人談ではない)Rubyの盛んな島根県松江市の話。島根は鳥取の左にあるらしい。鳥取が分かれば島根も分かるのでは。

dictavさん

iPhoneシミュレータでmrubyを動かす話。僕はiPhoneアプリ開発初心者なので、その辺の話も聞けて楽しかったです。

今度、NDSでGit入門講座をしてくださるみたいですよ!!!

DICTAV BLOG (Niigata.rb feat. Perl, disr ペ)

いたさん

今までRubyとどう接してきたかという話。Railsチュートリアルの翻訳などをされてきた方です。ATNDにはたぶん最年長と書かれていたのでどんな人がくるのかと思っていたのですが、死ぬまでプログラマをやるみたいな勢いだったのでかっこ良かったです。

id:saisa6153さん

「化学と化学工学の違い」という話。さいささんはとても活発な方で、僕も見習いたいです。

新潟のRubyistが集まるイベントに行ってきたので報告 - After Coding

Ergoさん

ゲームを作成されている方。夏コミで何か出すらしいです。

Rubyでゲーム作成については、Ruby/SDLもありますが、Star Rubyもあるよという話をしたところ、ちょうど今、Star Rubyを使って200行でテトリスを作るという記事が話題になっていますね(たった200行で作れるテトリス Ruby編 -)。

hsugitaさん

カニを模したロボットの話が、Rubyは関係ないけど個人的にとても面白かった。
食べられるカニロボット欲しいですよね。

RiceCurryNoodleさん

焼きカレーうどん、タイムリーでしたね。さいささんもですが、情報畑じゃない人間がいろんなIT系勉強に参加するという興味対象の広さがすごい。

id:Nkznさん

アグリノートという農業支援システムの開発に関わっている方。僕も農業支援システムには興味があるので、今後の動向に注目!という感じです。今回はシステムをRubyで置き換えるかもしれないということで参加されていました。

農作物ごとに必要なパラメータが違って、それらのパラメータを知るには、その農作物に携わっている方と対話していかなければ分からないから、農業従事者と話すために色々なところに行っているという話が面白かったです。

kasacchifulさん

自己紹介スクリプトを携えて参戦してくださいました!自己紹介を聞いた限りでは、掘ればRuby以外にも色々なネタが出てきそうだと勝手に思いました。

自分

RubyMotionでとりあえず何か作ってるという話をしました。当日はスライドを Mac mini に預けっぱなしだったので、結局口頭でした。

最後

人数も集まって、想像以上にRubyの話ができたので大満足です!Niigata.rbという名前で良かったのではという話がありましたが、僕が他の地域.rbに参加したことがないので、どういうことをすれば良いのか分からなく、かなり無駄にすごく冗長で遠回りなイベント名になりました。Rubyistが集まるだけでNiigata.rbにすることが許されるのなら、そっちの方がイベント名としては良かったですね。

次回はあるのかという話ですが、IT系イベントに参加する人が新潟にもたくさんいるとは言っても、まだまだ小さいコミュニティなので、他のイベントと合同でやるとかはあるかもしれません。どういう形にせよ、新潟の開発者が目に見える形で活気付くと、僕も楽しいです。